背が伸びるサプリメント【配合量ランキング】成分と栄養量から徹底検証

身長を伸ばすサプリ比較

ひょんなことから、子供に栄養補助サプリを飲ますことにしました。

身長サプリ、成長サプリと呼ばれているいわゆる栄養補助サプリメントです。

結果からいうと、うちの子はサプリを飲むことで毎月平均以上に身長が伸びたので効果があったのではと思います。

買うにあたって学んだサプリについての知識、効果的な選び方について紹介します。

また、購入するにあたって10種以上のサプリの栄養素の具体的な量を調べたので、それらを比較しおすすめな物をランキング形式で紹介します。

1位のものは、うちの子が実際に飲んで効果を感じています。

≪目次≫ 

1、 身長サプリランキング

2、 成分量比較

3 、子供に合うサプリの選び方

4、 検討した結果うちが買ったのは

1、身長サプリランキング

両親ともに低身長な我が家では、せめて『栄養の不足による伸びの低下』というリスクを少しでも排除するため、サプリメントを買うことにしました。

身長を伸ばすサプリと言うのは栄養補助食品。

サプリの種類が多く、どれがいいか分からないので、実際の成分量、値段などいろいろ調べました。

サイトに書いていないものも多いので、電話でも問い合わせました。

「たっぷり配合!」と書いてあっても実際は極少量しか入っていない

そういうのもあるので、広告の言い回しに騙されず、実際の配合量を見て比較した方がいいことが分かりました。

■おすすめランキング

全体的な栄養素(代表的なもの)の配合量と価格でランク付けしたおすすめのランキングがこちらです。

👑位 フィジカルB 4,980円 詳細
👑位 Dr.senobiru 9,800円 詳細
👑位 アスミール(2袋) 7,960円 詳細
4位 せのびのたね 4,980円 詳細
5位 カラダアルファα 5,500円 詳細
6位 セノビック 2,160円 詳細
7位 トータルアップ 4,161円 詳細
8位 のびのびスムージー 4,982円 詳細
9位 ポリカル 9,980円 詳細
10位 MAX GPC α 9,720円 詳細

それぞれのサプリの特徴をこちらの記事で簡単に紹介しています。

年齢により飲む量が違う物もあるので、価格は10才の子が飲む場合の、1か月あたりの値段になります。

アスミールは通常1袋のようですが、10才の場合は倍飲んだ方がよいと言われたので2袋で計算しました。

10位まで書いていますが、正直迷ったのは上位3位まで。

1位と3位は同じ系統のサプリになりますが、2位だけは全然違ったものになります。

次にこの順位を付けるにあたって調べたそれぞれの成分量について紹介します。

2、成分量比較

■成分表一覧

※リニューアルして多少変わっているものもあるかも知れません。
※Dr.senobiruはアルギニンサプリで、その他の成分は配合量が書いていないため載せていません。
※フィジカルBは類似品を作られると困るのでできれば載せないでほしいと言われて掲載をやめました。

購入するものを検討するにあたり、成分比較表を作りました。

アミノ酸は種類が多く数値では出ていないので主要な物しか記載していませんが、どれもいろいろ入っているようです。

もしかしたら変更があったりするところもあるかも知れませんので参考程度にしてください。

左の2種は他の物に比べてかなり配合量が多く1位と3位で紹介しているのですが、類似品を作られないために掲載しないでほしいとのお話があったので、残念ながら数値を載せていません。

せっかくいいものをたくさん配合しているのだから掲載してもいいのにと思うのですが残念。

比較してみてわかることは、

成長サポートサプリメントは、メーカーによって多く入れている成分が違う

高ければいい成分が全てたくさん入っているというわけではない

ということです。

カルシウムが多い物、ビタミンが多い物、アルギニンが多い物、ずば抜けて多い物はないけどバランスよく入っている物など、メーカーによって特徴が違います。

その中でも、1位のフィジカルBはビタミン類、ミネラルが豊富な上にアルギニンなどのアミノ酸も配合されていてお値段もそこそこでお買い得です。

3位のアスミールもアミノ酸を抜かせば他の一般的な栄養素は配合量が多くよいサプリです。

幼児や低学年などであれば一袋ですむので、アスミールはかなりお買い得です。

ただ、高学年以降は倍飲んだ方がいいと言われたため、二袋購入になりお高めになりますし、成長期に必要なアミノ酸が配合されていないのが残念です。

2位のドクターセノビルはアルギニンがメインのサプリです。

これだけたくさんのアルギニンが入っている子供用サプリはありません。

高額ではありますが、一般的な栄養素はしっかりとっているいるけど身長が伸びない成長期の子供にはこちらがよいです。

成長に足りてる栄養をサプリから補給する必要はないので、子供に合っているものを選ぶことが大切です。

たんぱく質はどれもほぼ入っていないので肉や魚などからしっかり摂取する必要があります。

栄養成分がこれだけ違うので、子供に足りない栄養素を考えて合っているものをしっかり選ぶ必要があります。

3、子供に合うサプリの選び方

それぞれの成分の配合量は分かったけれど、では実際何が多く入っているものを選べばいいか。

小学生も中高生も、基本的には全ての栄養素が必要です。

けれども、成長期前と成長期とでは多く必要とする栄養素が違ってきます

上でも触れましたが、成長期に入る高学年以降はアミノ酸を多く必要とするので、アミノ酸が不足しやすくなります。

そのため、中高生以降はアミノ酸(アルギニンなど数種類)が配合されたタイプが合っているといえます。

ただし、通常の栄養素はもちろん必要です。

通常の栄養が偏っていたり足りていない心配があるのなら、中高生であってもバランスよく配合されたタイプのサプリメントがおすすめです。

年齢別のおすすめ|幼児・小学生・中学生・高校生

4、検討した結果うちが買ったのは

子供に飲ませる身長サプリを決める際、今流行のアルギニンメインのものと迷いました。

けれども、昔から言われている『バランスよく栄養を取る』ということに重点を置こうとおもい、バランスよく栄養素が配合されているタイプを飲ませることにしました。

成人の背の高い人たちは、アルギニンをたくさん摂取したから高くなったとは思えません。

昔から言われているような一般的な栄養素もたくさん取れていたんじゃないかと思います。

栄養素の種類が多いアスミールと迷いましたが、うちは高学年なのでビタミンB群が多くアルギニンなどのアミノ酸も多い1位のフィジカルBを買いました。

成分表には載せられませんが、フィジカルBはカルシウムとマグネシウムが多い上に、ビタミンがずば抜けて多いです。

私が購入し始めた時はアルギニンは入っていませんでした(リニューアル後は配合されている)が、それ以外の成分が非常に多かったのでこちらにしました。

栄養分が多いことはもちろんですが、問い合わせた時に担当者の対応がとてもよかったことと、有名なスポーツ選手やジュニアサッカーチームのお子様も飲んでいるというのが決め手でした。

実際にスポーツチームで使われていると聞くとなんとなく安心しますよね。

あとはうちの子はココアなど甘いのがちょっと苦手なので、グレープフルーツ味(マンゴーミックス味に変更)ということも気に入ってこちらにしました。

うちにはこれが正解だったようで、しっかりと身長が伸びました。

フィジカルBの飲ませた感想・効果は別記事で書いてますのでよかったら参考にしてください。

 関連記事 

●各メーカーの身長サプリと特徴

●【体験談】子供用サプリメントフィジカルBを飲ませた効果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加