最終更新日:

背が伸びるサプリメント【含有量ランキング】小学生・中学生・高校生に効果的なのは?

成長サプリの子供への効果

 

ひょんなことから、一般的に身長サプリ、成長サプリと呼ばれている栄養補助サプリを子供に飲ますことになりました。

結論から言うと、うちの子は

『サプリを飲むことで平均以上に身長が伸びた』

 

サプリメントは本当に必要なのか?

どんな子に必要なのか?

 

買うにあたって学んだサプリについての知識、効果的な選び方について紹介します。

購入するにあたって10種以上のサプリの栄養素の具体的な量を調べたので、それらを比較し、ランキングで紹介します。

1位のものは、うちの子が実際に飲んで効果がありました。

でも効果的なサプリはその子によって違うのでよく検討してから買いましょう。

※新しい物を見つけたら成分などを調べていますが、おすすめしようと思う物以外は追記していません。

 

≪目次≫ 

1、 早熟だと背が伸びない?

2、 成分量比較・ランキング

3 、子供に合うサプリの選び方

4、 検討した結果うちが買ったのは

5、 身長の計算式・身長が伸びない原因

6、 身長を伸ばすのに必要な栄養素のまとめ

 

1、早熟だと背が伸びない?

 

ある日、病院の先生から驚きの一言が。

「早熟の場合、背があまり伸びないんだよね」

 

乳首にしこりがあり病院に行くと、成長期(思春期)に起きるものだから心配ないけど大分早熟だねと言われ、そのあとにこのように言われました。
みんなより伸び始めるのは早いけど、伸びるのが早めに止まってしまうということでした。

 

思春期というのは、体が大人に向かって変化し始める時期。

身長が伸びる時期は「思春期(成長期) 」とその前段階の「幼児期」があり、思春期の長さはほぼ変わらないため、

幼児期の長さが長いほど身長が伸びる時期が長い

そうです。

平均的に見て、身長が伸びる時期は骨の伸びる部分である骨端線が柔らかい17歳ころまで(女子は15歳頃)。

けれど、思春期が早く始まると、骨端線が硬くなるのも早いようです。

 

 

 

2、成分量比較・ランキング

 

両親ともに低身長な我が家では、せめて『栄養の不足による伸びの低下』というリスクを少しでも排除するため、サプリメントを買うことにしました。

身長を伸ばすサプリと言うのは栄養補助食品。

サプリの種類が多く、どれがいいか分からないので、実際の成分量、値段などいろいろ調べました。

サイトに書いていないものも多いので、電話でも問い合わせました。

「たっぷり配合!」と書いてあっても実際は極少量しか入っていない

そういうのもあるので、広告の言い回しに騙されず、実際の配合量を見て比較した方がいいことが分かりました。

栄養量、価格の兼ね合いからみたランキングを紹介します。

 

【成分表一覧】

まず成分比較表を作ってみました。

もしかしたら間違ってるところもあるかもしれませんが参考程度にしてください。

問い合わせたところ左の2種は他の物に比べてかなり配合量が多く上位で紹介しているのですが、類似品を作られないために掲載しないでほしいとのお話があったので、残念ながら数値を載せていません。

アミノ酸は種類が多く数値では出ていないので、主要な物しか記載していませんが、どれもいろいろ入っているようです。

身長を伸ばすサプリ 栄養素量 比較表

身長を伸ばすサプリメント 比較2
※リニューアルして多少変わっているものもあるかも知れません。
※フィジカルBは類似品を作られると困るのでできれば載せないでほしいと言われて掲載をやめました。
※アスミールは電話で。

【おすすめランキング】

 

全体的な栄養素(代表的なもの)の配合量と価格で見た場合のランキングです。

その子によって多く補った方がいい栄養素は違うため、個々に合わせた具体的なおすすめサプリは次の項目で紹介します。

   商品名
👑

フィジカルB

カルシウムと、その吸収を促すMgが豊富なのに加え、ビタミンB群、鉄分が目安量よりも多く入っている。

一般的な栄養素が多いだけでなく、教えてもらえた中ではアルギニンも一番多く配合されている(アルギニン主体のサプリは除外)。

栄養素量が数値的に多いだけでなく、吸収率のより野菜であるスピルリナを使っているので吸収もよいものと思われる。

値段は普通くらいだが、栄養素が他に比べて多く入っており、バランスよく栄養を取れていない小学生低学年くらいにもよさそうだし、アミノ酸を多く必要とする中学生高校生にもよい。

ビタミンB群が10才必要量の4倍くらい入っていることを尋ねると、吸収率のことも考えちょうどいいように多めに入れているとの回答だった。

吸収されない分なども計算されてしっかり作られている。

数ある中からうちはこれを飲ませることにして1年以上飲んでいるが、ほぼ毎月平均以上の伸びが見られている。

★マンゴーミックス味のドリンク

フィジカルB公式ページ

実際に飲んだ経過はこちら

👑

 成長期応援サプリメント【Dr.Senobiru】

成長ホルモンを刺激するアミノ酸であるアルギニン主体のサプリメント。

ビタミンなど他の栄養量の記載はないが、アルギニンについては目安量を超えた量が入っている。

2位にはしているが、他のサプリとは主成分が全く別物なので比較は難しい。

中学生以降で一般的な栄養素は問題なく摂取できているという場合は、成長ホルモンに直接働きかけるこちらのアルギニンサプリがよさそうだ。

★グレープフルーツ味のドリンク

公式ページはこちら

これと似たアルギンンサプリでもう少し配合量が少なく安価なのが
マックスノビールというパイン味のドリンク

👑

成長期のお子様に!アスミール



カルシウムと、その吸収を促すビタミンD、マグネシウムが豊富に入っている。

ビタミン類、鉄、亜鉛などももまんべんなく入っている。

ビタミンBの含有量は1位のサプリメントには負けるが、カルシウム量やその他のビタミン類などの一般的な栄養素はこちらが多い。

他のサプリと比べてお安めで栄養量だけでなくコスパ的にもとてもよい。

ココア味が好きな子には特におすすめ。

アミノ酸はそれほど売りにしておらず、一般的な栄養素の補助を目的としているためどちらかといえば幼児や小学生向け。

初回500円と激安で開始できる。

★ココア味のドリンク

公式ページはこちら

 ⇒1位と3位の比較記事はこちら

4位 せのびのたね

ややお高めだが、他のサプリと比べて単体でのカルシウム量が一番多い(タブレットタイプなので牛乳は使わない)。

カルシウムの吸収に力を入れており、カルシウムの吸収を助けるビタミンDとマグネシウムもしっかり配合されている。

カルシウムだけでなく、ビタミンB群も10才の目安量同じくらい入っている。

幅広い栄養素というよりは、カルシウムを中心に決まった栄養素をしっかり配合しているというタイプ。

★ココア味のタブレット

公式ページはこちら

5位 カラダアルファα

アスリート向けサプリから7年かけて開発された成長期の10代専門サプリ。

他に比べてコラーゲンとビタミンCが豊富。

栄養豊富で吸収率のより野菜であるスピルリナが一番多く入っていて、ミネラル、ビタミン、亜鉛、鉄などかなり幅広くいろんな栄養素がまんべんなく入っている。

その分、一つ一つの量はやや少なめ。

他には配合されていないビタミンKやカリウムやリンなども含まれており、幅広い栄養素をまんべんなく補いたい場合によい。

★錠剤タイプ

公式ページはこちら

6位 セノビック
カルシウムと、その吸収を促すビタミンDと鉄がまあまあ入っている。

ビタミンCが多め。

少量ながらもビタミンB群も含有。

値段が上位のものの半額程度なので、含有量と価格を見た時に、コスパ的によい。

★ドリンクタイプで、ジュースの他スープ味も選べる

公式ページはこちら

 

7位 トータルアップ



成長を促すアミノ酸(アルギニン、オルニチン、グルタミン)が入っているというのが売りのようだが、電話をしても含有量は教えてもらえなかった。
粒錠なため、人口甘味量など体に悪い物など余分な物が入っていないことが売り。
値段が高い分、ビタミンB群は多めに入っているが、カルシウムは少ない。
ビタミンCもまあまあ入っている。カルシウムの摂取が目的というよりは、成長期の成長にさらなる成長に関係するアミノ酸とビタミンB、C群の摂取が目的の様子。  

★錠剤タイプ

 

公式ページはこちら

 

8位 のびのびスムージー
 配合量は企業秘密なので教えられないとのこと。

でも、ネットで載せている人の情報でみる限りでは幅広い栄養素がまあまあな量で入っている。

★ココア味のドリンクタイプ

公式ページはこちら

 

9位 ポリカル
トータルアップと同メーカーで、ぐんぐん伸びる成長期の前に飲む感じとのこと。
カルシウムもビタミンも少ないが、カルシウムの吸収を促すビタミンDは多く入っている。
その他カルシウムの吸収を促すポリカンというのが入っていて、カルシウムの吸収を促すことに力を入れている様子。
食物からカルシウムを多く摂取すれば、その吸収率を上げてくれる。 ビタミンCと鉄もまあまあ多く入っている。 

★錠剤タイプ

 

公式ページはこちら
10位 MAX GPC α
カルシウム、ビタミンなどバランスよく入っているが、値段が高い割には含有量が少ない感じ。

成長を促すアルギニン、プロテタイト、αーGPCが入っているのが売りのようで、含有量もしっかり載せているのは高く評価するが、売りにしているアルギニンは100mgしか入っていないのは少ないように感じる。

ただ、それらの成長を促す成分がどれくらい高価な物かが分からないので、お得なのか高いのかなど、他との比較が難しい。

★ココア味のドリンク

公式ページはこちら

 

ノビーノカルシウム+ビタミン
カルシウムをメインにして価格を抑えたサプリのため、ランキングとは別で紹介。

カルシウム+ビタミンサプリとのことで、他と比べると配合されている栄養素の種類は少ない。

しかし、カルシウムの配合量はかなり多く、その他マグネシウム、ビタミンA、ビタミンC、鉄、ボーンペップ、乳酸菌などけっこうな種類がまあまあ入っている。

そして価格は他に比べ1、3位の物と比べて1000~2300円安く、高い物と比べたら1/4くらい。

カルシウム目的であれば配合量・コスパ共にこちらが一番おすすめ。

幅広い栄養素は摂取しなくてもいいが、カルシウムを中心に、その他上記の栄養素も摂取したいという方にもさらにおすすめ。

噛んで食べるタブレットなので子供も好きそうだし扱いも楽。

★ヨーグルト風味のタブレットタイプ

公式ページはこちら

 

ノビルン
栄養素の種類を少なくし、安価で売っているサプリのためランキングとは別で紹介。

カルシウムはやや多く入っているが、牛乳2杯飲めば摂取できるくらいで、ビタミンはかなり少ない。

カルシウムの吸収を助けるマグネシウムは他と比べると多く入っている。

アルギニン、ボーンペップなども入っているが必要量に比べてかなり少ない。

牛乳嫌いなどでカルシウム不足の場合や、マグネシウムなどのカルシウムの吸収を助ける成分も摂取させたいという子にはよさそう。

値段が上位の物と比べて700~2000円ほど安く、高い物と比べたら1/3くらいなので、カルシウムサプリとしての購入ならよいと思う。

これだけラムネのようなタブレットなので子供も好きそう。

★ラムネ味のタブレット

公式ページはこちら

 

 

 

【???】

上の13個以外にもあと2つ調べたのですが、素人目には何を特徴を売りにしているのか判断できませんでした。

配合量の多さ?お手軽さ?栄養素の種類の多さ?何か特化?

もしかしたら何かよそと違う利点もあるのかもしれませんが、公式サイトからだとちょっと分かりにくかったです。

ただ、【贅沢のびるんるん】は、アレルギーフリー(アレルギー27品目を配合していない)ということなのでそこが売りなのかも知れません。

アレルギーが心配な子には助かりますね。

また、楽天日本・フランス・アメリカの3冠をとったこともあり、認められているようです。

※ボーンペップの一日目安量:体重1kgあたり100mg

※アルギニン一日目安量(10才):4000mg
調べてわかったことは、

☆成長サポートサプリメントは、メーカーによって多く入れている成分が違う
☆高ければいい成分が全てたくさん入っているというわけではない
ということ。

カルシウムが多い物、ビタミンが多い物、アルギニンが多い物、ずば抜けて多い物はないけどバランスよく入っている物など、メーカーによって特徴が違いました。

身長を伸ばすサプリとは、栄養素を補う栄養補助食品

であって、身長を伸ばす特別な一つの成分が入っているわけではありません。

成長に足りてるものをわざわざお金をかけて買う必要はないので、本当の必要なものを選ぶことが大事です。

たんぱく質はどれもほぼ入っていないので肉や魚などからしっかり摂取する必要があります。

 

もしそれが難しいのならたんぱく質を摂取するためのサプリもあるようです。

こちらはアルギニンも一緒に配合されているサプリです。

ご飯にサッとかけるだけでタンパク質が摂れる!栄養補助食品【ごっちゃんごはん】

 

 

3、子供に合うサプリの選び方

 

ここまでで分かったこと。

それは、飲む子供自身に不足している成分が多く入っている物を選ぶ必要があるということ。

しっかり摂取できている物をたくさんとっても過剰摂取になって体から排出されてしまうだけなので無駄になりますし、不足しているものがそのまま不足した状態になってしまいます。

 

では実際どれを選べばいいか。

基本は小学生も中高生も同じです。

ただし、成長期である高学年以降はアミノ酸を多く必要とします。

他の栄養素をおろそかにしてまでとは言いませんができれば中高生以降はアミノ酸(アルギニンなど数種類)が配合されたタイプがいいです。

総合的にみて、栄養素の種類も配合量も多いのは1位フィジカルB3位アスミールですが、さらに特徴別に分けると、次のようになります。

 

①カルシウムが不足している子

カルシウムが断トツして多いのがこの4つ(大きな差はなし)。 カルシウムは骨を作るにあたってどう考えても必要だと思うので、牛乳が嫌いだったり、あまりカルシウム多く取れていない方はこの4つのどれかがいいと思います。

さらにカルシウムの吸収をよくするMgやビタミンDが多く含まれています。

(カルシウムが多い順)

【アスミール】 牛乳と一緒に摂取するとカルシウムが一番多く摂取できる。

カルシウムを吸収しやすくするビタミンDとマグネシウムもしっかり含まれており、その他ビタミンなどもまんべんなく多くの種類が含まれている。

せのびのたね カルシウムが単体で断トツ多く摂取でき、吸収を助けるビタミンD、マグネシウムもしっかり入っている。

その分ビタミン類は目安量ギリギリ。

フィジカルB カルシウムが多く含まれ、吸収を助けるマグネシウムも多く含まれている。

カルシウムだけでなくビタミン類なども目安量をはるかに超えた量が含まれている(吸収されない分を考えるとこれくらいがちょうどよいとのこと)。

ノビーノカルシウム+ビタミン カルシウムが多く含まれ、吸収を助けるマグネシウムも含まれる。

栄養素の種類は多くなく、ビタミンは少ない。

他と比較してお安く、カルシウムの摂取を目的に考えるとこちらが一番コスパがよい

 

②カルシウムは不足していない子

カルシウムは牛乳などでもたくさん摂取できるので、食べ物から摂取できている子の場合は、その他のビタミンなどがまんべんなく摂取できるこれらの商品がいいと思います。
フィジカルB カルシウム、マグネシウムも多いが、それに加えてビタミンB群が非常に多い
吸収されない分も考えてしっかりと多めの量が配合されている。成長期に必要なアミノ酸も多く含まれているため、高学年以降にもそれ以前にも対応している。
【アスミール】 カルシウム、マグネシウムも多く配合。その他ビタミン、ミネラル共にかなり幅広い種類の栄養素が配合されている。
カラダアルファ(α) 一つ一つの配合量は少なめだが、よそには入っていないビタミンKやカリウムも入り、ビタミン、ミネラル等多くの種類が配合されている。

 

③一般的な栄養は足りている子

カルシウムやビタミン、ミネラルは食品からも取れるので、一般的な栄養をは食物から摂取できているのであれば、成長ホルモンの分泌を促すため身長を伸ばす成分と言われているアルギニンが豊富なサプリメントがいいと思います。

どこまで効果があるかは分かりませんが、成長をホルモンの分泌を促すなら、摂取するに越したことはないですよね。

これらのサプリメントはアルギニン中心のサプリなので、他のに比べて断トツでアルギンニンが多く含まれています。

小学校高学年以降は成長期でアミノ酸(アルギニンなど)を多く必要としますが、それ以前であれば通常の食事からも足りると言われているので、他の栄養素もしっかり含まれているタイプか、両方しっかり含まれているタイプにした方がいいです。

 

メディアで話題の成長期応援サプリメント【Dr.Senobiru】

マックスノビール

 

④値段が安くお手軽

そんなに栄養不足じゃないけどちょっと心配なので、お手軽にちょこっと補給したいというのであれば、他の半額くらいのこちらがいいと思います。

半額だからと言って栄養が半分というわけではなく、さまざまな栄養素がまんべんなくけっこう入っていました。しかもココア、苺味、スープなど味が豊富なので小さい子にはよさそうです。

ロート製薬が開発した成長期応援飲料【セノビック】

 

⑤アレルギーがある場合

アレルギーがある子の場合、まずはアレルギー食品が入っているか否かが第一条件になると思います。

アレルギーフリーをうたっているこちらが選択肢になると思います。

食べ物が制限されると不足しがちな栄養素もありそうなので、アレルギーフリーのサプリは助かりますね。

子供成長サポート【贅沢のびるんるん】

 

 

ビタミンはどれもどれかが多かったり少なかったりで細かい比較は難しいですし、吸収率とかの違いがあるかもしれないので含有量だけで簡単に判断するのは難しいかもしれませんが、代表的な成分量の特徴でみるとこんな感じでした。

多く入れている栄養素の種類だけでなく、ドリンクだったり錠剤だったりタブレットだったり、味の違いもあるので、そういう視点でも子供に合う物を選ぶとストレスにならず、長続きすることができます。

アルギニンは食品から取るのはだいぶ難しいようなので、他の栄養素が足りているならアルギ二ンをサプリで補った方がいいようです。

アルギニンなどのアミノ酸が多く入ったサプリで選ぶならこちらの3つです。

 

Dr.Senobiru アルギニン5000mg 。

その他の栄養が足りていてアミノ酸メインで補給したいならこちら。

小学校高学年以降の成長期に。

マックスノビール アルギニン1000mg。

アルギニンをお手軽に補給したならこちら。

小学校高学年以降の成長期に。

フィジカルB 他も多く摂取しながらアルギニンを含めたアミノ酸も多く摂取したいならこちら。

上二つに比べるとアルギニン量は控えめだが、バランスよく摂取するサプリの中ではかなり多く配合。

成長期からでもそれ以前にも対応しておりバランスよく多くの栄養を補給できる。

 

アルギニンを多く含む食品はありますが、実際大量にとるのが難しい食品であるというのが現実のようです。

 

アルギニンを多く含む食品

・鰹節(4000mg/100g中)・エビ(1800mg/100g中)

・豚ゼラチン(7900mg/100g中)

・鳥むね肉(1500mg/100g中)

・ピーナッツ(3200mg/100g中)

・胡麻(3000mg/100g中)

・湯葉(4500mg/100g中)

・高野豆腐(4400mg/100g中)

・きなこ(3000mg/100g中)

※サイトにより書いてあることが違ったのですがだいたいこのくらいでした

 

 

4、検討した結果うちが買ったのは

 

アルギニン大量摂取と迷ったのですが、私としては昔から言われている『バランスよく栄養を取る』という方向でやってみることにしました。

成人の背の高い人たちが、アルギニンをたくさん摂取したから高いという風には思えません。

それ以外の昔から言われている栄養素をたくさん取れていたんじゃないかと思います。

栄養素の種類が多いアスミールと迷いましたが、うちは高学年なので、ビタミンB群が多くアルギニンなどのアミノ酸も多い

【フィジカルB】

を買いました。

上の特徴で見てもらうと分かると思いますがフィジカルBはカルシウムとマグネシウムが多い上に、ビタミンがずば抜けて多いです。

アルギニンは購入し始めた時は入っていませんでした(リニューアル後は配合されている)が、それ以外が多かったのでこちらにしました。
栄養分が多いことはもちろんですが、問い合わせた時に担当者の対応がとてもよかったことと、有名なスポーツ選手やジュニアサッカーチームのお子様も飲んでいるというのが決め手!

実際にスポーツチームで使われていると聞くとなんとなく安心しますよね。
あとはうちの子はココアなど甘いのがちょっと苦手なので、グレープフルーツ味(マンゴーミックス味に変更)ということも気に入ってこちらにしました。

アルギニンに特化した【Dr.Senobiru】も気になる所ですが、とりあえず栄養が偏っているかも知れないので、まずはバランスよく摂取できるものにしてみました。

でも、これでうちには正解だったようで、しっかりと身長が伸びました。

ただ亜鉛が入っていないので、亜鉛のみが入った安い子供用サプリ(お子様用 アニマルパレード 亜鉛トローチ)を別に購入しました。

フィジカルBの感想・効果は別記事で書いてますのでよかったら参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

5、身長の計算式・身長を伸ばす方法

遺伝の影響は25%と言われています。

 

うちの場合、

旦那(158cm)、私(160cm)

親の身長からみる予測身長は、

●遺伝による予測身長:165.5cm

●生活習慣や栄養バランスによる影響で想定される誤差:157.2~173.8cm

%e9%81%ba%e4%bc%9d%e3%80%80%e8%ba%ab%e9%95%b7

スクスクのっぽくんで計算できます)

環境次第で16.6cmもの幅がありました。

医者が言った身長を伸ばす方法は、

『しっかり栄養をとり、適度な運動をして、しっかり早い時間に寝る

 

という当たり前なことでした。

この3つを満たせば、

予測身長の伸びしろ幅の中でも、上の方に行きやすいということ。

 

逆に言えば、この3大要因の

何かが欠けてしまうと、それが背が伸びない原因になってしまう

ということ。

 

残念ながら『身長が伸びる食べ物はコレ!』みたいな画期的な何かはないようです。

栄養はバランスよくとり、睡眠や運動も不足させないようにすることで身長が伸びます。

 

けれども実際は通常の食事だけでは、栄養の目安摂取量をとれていないことが多いらしいです。

そのため、栄養補助食品であるサプリメントを飲むことで本来取るべき栄養量を補って身長が伸ばそうというのが、サプリメントの目的あり、効果です。

サプリメントも一般的な栄養素を補うための栄養補助食品であり、特別な何かが入ったものではないです。

 

身長を伸ばすサプリメントの効果がない子がいるとしたら、それは

サプリを飲まなくても十分必要量の栄養素を摂取できている子

です。

身長サプリは食事からも摂取できるような普通の栄養素なので、栄養を取れている子はそれ以上とっても、排出されてしまうだけなので、それ以上の効果が期待できないのです。

 

でも、食べ物にもあまり入っていないものも多いため、サプリから取った方が間違いなく必要量が摂取できます。

特に成長ホルモンを促すアルギニンというのは食べ物からは大量に摂取するのはかなり難しいようです。

大人になれば体内でも生成されますが、子供は自分では生成できないそうです。

そのため、身長を伸ばすサプリメントにはアルギニン配合というものが多いようです。

 

 

 

 

6、身長を伸ばす為に必要な栄養のまとめ

 

 

身長が伸びるための栄養は何か?

骨の成長にかかわる栄養相関図はこんな感じ。

%e9%aa%a8%e3%81%ae%e6%88%90%e9%95%b7%e3%80%80%e6%a0%84%e9%a4%8a%e7%b4%a0%e7%9b%b8%e9%96%a2%e5%9b%b3

(引用:スクスクのっぽくん

これを見る限り、どれか一つがたくさんあれば骨が成長するというわけではないのが分かります。

この中で、食べ物から摂取できず不足している物をサプリで補って、まんべんなく栄養を取れるようにするのがベスト!

成長ホルモンを刺激するアルギニンは摂取するとよさそうですが、刺激したとしてもその他の栄養が足りなければ骨が作られませんよね。

身長を伸ばしたければ、不足することなくバランスよく摂取することが求められます。

 

身長を伸ばすことについて調べると、アルギニンがよいと書かれている物がたくさんあります。

でも賛否両論ありました。

高濃度のアルギニンを筋肉に直接注射した実験では、確かに成長を促せたという結果はでているようです。

ただ、口から実験ほど高濃度ではない普通の量を摂取して成長につながったという実験結果ではないので、飲んで胃に入ることでどれくらい効果があるかは分からないようです。

ボーンペップも骨の成長によいとされていますが、

「体重1kgあたり100mg」

の接種で効果があるとのことなので、30kgなら3000mgは欲しい所。

そんなに入っているサプリはありませんでした。

たくさん情報がある中で何を信じるかは難しい所。

 

成長期を終えて身長が止まってからではやはりちょっと遅いようなので、心配なら成長期のうちに栄養が不足しているか考え、必要であればサプリメントで補った方が後悔しなくてすみそうです。

 

 

 

 関連記事 

 

●【体験談】子供用サプリメントフィジカルBを飲ませた効果

●ドクターセノビルvsカラダアルファvsフィジカルB【成長サプリ比較】効果の違いは?

●背を伸ばすサプリメントの選び方・種類とは?|小学生・中学生・高校生


目次

.

≫【徹底比較!】身長サプリランキング

.